調査                              

ストーカー対策

ストーカー対策

ストーカー1
【法令番号:平成12年5月24日法律第81号 ストーカー規制法】
ストーカーを規制する法律。規制対象となる行為を、公権力介入の限定の観点から、恋愛感情に関するものに限定する。

ストーカー行為は親告罪で、罰則は6か月以下の懲役、または50万円以下の罰金である。また、警察は警告書による警告ができ、この警告に従わない場合、都道府県公安委員会が禁止命令を出すことができる。命令に従わない場合には1年以下の懲役または100万円の以下の罰金となる。また、告訴する以外に、被害者の申し出により警察が弁護士の紹介や防犯アラームの貸し出しなど、国家公安委員会規則に基づく援助を定める。女性だけでなく、男性も保護対象である。

平成28年ストーカー規制法違反検挙数

ストーカー規制法違反検挙数:735人
禁止命令違反数:34人


実態調査/25.000円(税別)


調査3日間/160.000円~(税別)


法律上ご依頼には【調査利用目的書】【業務委任契約書】【重要事項説明書】の契約手続きが必要となります。
a:547 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional